笑顔と感謝につながる今月の言葉 第2段

2012-09-03

夕方にはなんとなく秋の風情を感じられる今日この頃です。
とは言ったもののまだまだ暑いですね。

 

この時期に夏バテになる方が一番多いそうです、くれぐれもお身体ご自愛ください。

 

さてさて、本日は「笑顔と感謝につながる今月の言葉」の第2段をお届けしたいと思います^^

 

日本マッサージ師支援協会では毎月20日に報告書という形で
保険者からの入金や施術実績などを書面にて会員様に送付しております。

 

その中から各治療院の代表者に書いていただいた「言葉」を紹介したいと思います。

第1段はこちらをクリック^^

 

 

『笑顔と感謝につながる今月の言葉』


「色んな出会いの中で、人の優しさにふれ心に染みる。
今の幸せに感謝。 そして、この世に生かせてくれた今は亡き父母に改めて、ありがとう。」
平成23年7月20日 訪問マッサージ ひだまり 代表 勝部淑子


「自然と笑顔になれる そんな瞬間がなにより好きです。」
平成23年8月20日 のざきマッサージ治療院 岡田佳久


「類は友を呼ぶように、あなたが考えたり信じたりすることすべてを
潜在意識がその通りに実現してゆきます。-ブライアン・アダムス-」
平成23年9月20日 のざきマッサージ治療院 大塚昭一


「苦しみも 悲しみも
そして 涙も 汗も
すべてがこころの栄養剤」
平成23年10月20日 二村治療院 院長 二村隆

 

「増税をすることで、税収が伸びたことは過去に一度もない。
税収を伸ばしたいならば、現在による景気拡大で税収を伸ばすしかない。
復興増税の「復興」は、まやかし」
平成23年11月20日 株式会社BELL 代表 竹蒔陽平

 

「『(きずな)』とは人と人との強い結びつき

絆があるから働ける。絆があるから生きていける。
ここを包む、数々の絆を見つめ 改めて感謝しよう。」
平成23年12月20日 日本マッサージ師支援協会 理事長 野中勝志


次回もおたのしみに^^☆

ホームページをご覧の皆様、日本マッサージ師支援協会の会員として一緒に活動しませんか?
日本マッサージ師支援協会では、訪問マッサージ(在宅マッサージ)での複雑な請求業務を代行致しております。
また、経営に関するサポートも行なっております。独立をお考えのマッサージ師さん、また経営等でお困りの方は一度お問い合わせ下さい。

日本マッサージ師支援協会 事務局 玉橋
Copyright© 2010 日本マッサージ師支援協会(訪問マッサージ|在宅医療マッサージ|大阪)〜笑顔と感謝そしておかげさま〜 All Rights Reserved.