令和元年度 日本マッサージ師支援協会 第13期定期総会&懇親会のご報告

2019-10-29

2019年1月1日、施術者等が患者等に代わり療養費の支給申請を行う「受領委任制度」が導入され、2019年10月には大阪府後期高齢者医療広域連合を含む殆どの保険者にて制度が施行されました。また、ご承知のとおり2019年5月1日 平成から令和へ新たな時代の幕が開けました。

令和元年10月から消費税が10%となり、療養費も増税に合わせ改訂されるなど、社会全般、そしてこの業界を取り巻く環境は大きな変化を遂げています。

第13期に関しましては、これらの法改正や制度改正を受け、事務局はレセプト作成  システムのバージョンアップを中心としたシステムの改良・開発、開発統括本部は  新たな施術者と交流を図り施術網拡大に向けた新規会員開拓、本部全体としましては 将来を見据えた業務の効率化やリスク分散など組織の強化に邁進して参りました。

第14期におきましても、本年10月に開催される近畿厚生局と大阪府による集団指導の実施を皮切りに個別の指導監査も確実に実施されると思われます。

引き続き会員の方には、受領委任の取扱規程の周知を行い、監査指導時に慌てることのない様、日々の書類管理の徹底を促していきたいと考えます。

また、当会の基本理念である『笑顔』 『感謝』 『おかげさま・・・』の気持ちを忘れず、 先を見据えた組織運営を行い、一層会員の皆様に貢献できるよう努めて参ります。

同時に、個々の会員の売上増にも積極的に努め、会員の皆さんと更なる進化を共感 できる一年となるよう取り組む所存です。

改めて、皆さまお一人お一人とのご縁に感謝すると同時に、変わらぬご支援ご協力を お願い致します。            

                               理事長 野中 勝志

総会の様子です。第13期について説明(野中理事長)

 

みやび訪問マッサージ院による松島理事によるアイスブレイクと事業報告

訪問マッサージ 寿指鍼灸院 嘉内院長による勉強会のご案内

Copyright© 2010 日本マッサージ師支援協会(訪問マッサージ|在宅医療マッサージ|大阪)〜笑顔と感謝そしておかげさま〜 All Rights Reserved.