笑顔と感謝につながる今月の言葉 第3段

2012-12-03

今年も残り僅かとなりました。

さて、本日は「笑顔と感謝につながる今月の言葉」第3段をお送り致します。

日本マッサージ師支援協会では毎月20日に報告書という形で
保険者からの入金や施術実績などを書面にて会員様に送付しております。

第1段

第2段

↑過去に掲載した「今月の言葉」も是非ご覧下さい。

 

『笑顔と感謝につながる今月の言葉』

 

「”成功する人間”ではなく”価値ある人間”になるよう努力すべき」

平成24年1月20日 Noboruマッサージ治療院 代表 登光夫

 

「自分で決めた事はどんな結果になっても、他人のせいにしない」

平成24年2月20日 上杉マッサージ治療院 代表 上杉羊一

 

「お互いに 心を汲んで 助け合い

お互い様が 言える幸せ」

平成24年3月19日 岩村治療院 代表 岩村英司

 

「生きている 健康である 手が動く

足で歩ける 目が見える 耳が聞こえる

このあたりまえのことの中に ただごとでない 幸せがある。」

平成24年4月20日 たいようマッサージ院 代表 岡本誠司

 

「わたしたちは 大きなことはできません。

ただ 小さなことを大きな愛でするだけです。」

平成24年5月20日 すからべ鍼灸マッサージ院 代表 佐々木央樹

 

「当院の治療師は、皆さん視覚に障害があります。

移動すること、情報の入手が不自由です。

不自由だからこそ、患者様の痛みや苦しみが理解できると思っています」

平成24年6月20日 相川共同あんま・はり・きゅう治療院 代表 温井康子

「身体が軽くなって喜んで帰って頂くことが、私達の喜びです。

今後も、心を込めて、施術させて頂きます。」

従業員一同

 

 

 

ホームページをご覧の皆様、日本マッサージ師支援協会の会員として一緒に活動しませんか?
日本マッサージ師支援協会では、訪問マッサージ(在宅マッサージ)での複雑な請求業務を代行致しております。
また、経営に関するサポートも行なっております。独立をお考えのマッサージ師さん、また経営等でお困りの方は一度お問い合わせ下さい。

日本マッサージ師支援協会 事務局 玉橋

Copyright© 2010 日本マッサージ師支援協会(訪問マッサージ|在宅医療マッサージ|大阪)〜笑顔と感謝そしておかげさま〜 All Rights Reserved.